合資会社三河公益社では「捨てる世紀から創る世紀」へ提言してまいります。

会社案内 -Corporate Guidance-

三河公益社 TOP > 会社案内 > 社長挨拶

社長挨拶

三河公益社の社歌


  1. 朝の日の出をともに起き ねじる鉢巻 伊達じゃない
    俺がは三河公益社 ヨイシヨナー ヨイシヨ ヨイコラ みんな元気者

  2. なまけ仕事じゃ 出来はせぬ 風の日もある 雪の日も
    俺がは三河公益社 ヨイシヨナー ヨイシヨ ヨイコラ 働きざかり

  3. よごればかりか 煙突も 街の化粧にや 暇はない
    俺がは三河公益社 ヨイシヨナー ヨイシヨ ヨイコラ みんなのために

  4. 電話一本 一八八九 ちょいと参上 つかまつる
    俺がは三河公益社 ヨイシヨナー ヨイシヨ ヨイコラ スピード時代

  5. 仕事終って 岩風呂で 流すつかれに 沸く笑顔
    俺がは三河公益社 ヨイシヨナー ヨイシヨ ヨイコラ 感謝で暮らす

基本理念

ムラタヤグループは、空と大地の間に全ての生きとし生ける物が共に栄えるように、
またかけがえのない地球を次の世代によりよい形で手渡すために、
環境リサイクルの研究及び廃棄物の処理等を通じて健康、教育、美容、エコロジーを考え、
「捨てる世紀から創る世紀」へ提言してまいります。

行動指針

当グループは基本理念の実現に向けて以下の事を行動指針とします。

  1. 廃棄物の収集・運搬、処理前後の検査及び中間処理の各段階において、常に環境の保全を考慮した業務を行い、IT化を促進し環境汚染の予防に努めます。
  2. 環境に関連する法規制はもとより、様々な協定や当グループが環境に関して取り入れることを決めたすべての事項を遵守します。
  3. 環境マネジメントを構築し、その枠内において環境方針遂行のための目的・目標を設定し、定期的に見直すことにより継続的改善を進めます。
  4. 常に安全に作業するための注意事項を定め、これを遵守します。
  5. 環境教育の一環として中間処理施設と処理方法の公開見学を行い、人々に適切な廃棄物処理への理解と環境保全への意識高揚を図り、物作りから処理まで環境教育の場として施設を提供し、物作りから環境に与える影響を学び人々に公開し勉強の一旦としての施設を提供します。
  6. この方針を全従業員に配布して環境保全への意識高揚を図るとともに、お客様、地域住民の方、その他一般の方にも要望に応じて公開もしくは配布します。
  7. 各分野の文化活動、ボランティア活動にも従事します。
  8. 3A、4S運動に従事します。
  9. 向学心に燃え、チャレンジ精神を持ちお客様に信頼されるよう日々努力します。
  10. 深刻な問題となっている地球温暖化を防ぐ為、CO2排出削減に取り組み地下資源から地上資源への移行も取り組みます。
  11. 廃棄物処理法に則り、お客様に代わって当社が責任をもって適切な処理・リサイクル活動を推進し、お客様や地域社会の環境負荷の低減を図ります。